デリヘルも随分変わったなあと思う瞬間

デリヘルはじめ出張系の風俗に行き出してから随分長い年月が経ちます。

行き出した当初はかなり地雷を踏んだ経験があります。
男の夜遊びどころか、まるで残業以上に疲れる時間だったことが少なくても何度か思い起こされます。

古くはスリムボインなんて懐かしい表現の三行広告もあったことも昨日のことのように思い出しますが、当時そんなに簡単に理想のデリ嬢が来てくれることは稀でした。
それでもへこたれずに通う自分はどこかチャレンジ精神に富んでいて、まるでロシアンルーレットをやるかの如く店を探したものです。

それがどうでしょう。
最近は、神田の風俗デリヘルにはまっています。
今はハズレを引くのは難しくなりました。
ある程度目利きになったのも確かにありますが、例えばスレンダーと謳っていればまずそこは正直に載せていたりします。
太めさんならそれ専門のカテゴリーがちゃんとありますし、客からすれば少しは安心できる選択肢になってきたからでしょう。

偽って期待を裏切るとリピしてくれないことがわかっている律儀なデリヘルのお店は、信用を第一に考えるようになってきたのかもしれません。