効果的な半身浴の仕方とは

普段の生活の中でできることで、身体にあまり負担をかけずデトックス効果を高められることとして半身浴があります。正しく行うことによってより効果が高まります。
まず、お湯の温度は38度〜40度にしましょう。熱いお湯に長時間入っていると心臓に負担をかけてしまったり、脱水症状を引き起こしてしまったりというおそれがあるためです。この温度が最もリラックスしやすい温度なのです。そして、肩や腕など心臓に近い部分がお湯につかっているとのぼせやすくなるので、肩や腕をお湯から出して蓋や浴槽のふちに乗せておくといいでしょう。そのためには椅子や洗面器の上に坐ると楽です。
はじめにお湯の中で両の手のひらをもみほぐすと、脳が刺激されてリラックス効果が上がり、血行促進にもなります。またぬるま湯であっても長時間首までつかっていると心臓に負担をかけやすくなるため、お湯の高さはみぞおちまでとするのがいいでしょう。長風呂が苦手ならばへその辺りにしても大丈夫です。

安心の長持ちするエクステはこちら